2つのスワッグを1つにリメイク

生花で作ったスワッグはお花も葉っぱもイキイキしていますので、
とてもボリュームがあります。

だけど日が経ってドライになってくると
カサが減ってきて、だんだん物足りなく感じるんですよね。
かといって捨てるのはイヤ!

そんなとき、スワッグをいったんバラします。

たとえば買ったときは葉っぱがたくさんあったので
2つ作ったスワッグ。

ドライになったら横に広がっていた葉っぱが細長くヒョロっとして寂し気に。
そこでバラして新しく作り直してみました。

2つのスワッグで使っているユーカリを1つにまとめたらちょうどいい感じ。
せっかくなのでお花だけ新しい花材にすると雰囲気も変わりました。
こんな楽しみ方ができるのもスワッグの良さですね。

関連記事

  1. これ作りたい!コムギと七色トウモロコシ・ラフィアで飾ったナチュラルスワ…

  2. 1つで2度楽しめる!ほわほわアワとルリ玉アザミのスパイラルスワッグ

  3. 最優秀賞に選ばれました!

  4. 定番スワッグに飽きたらコレ!小麦が爽やか夏スワッグ!

  5. 生花もドライも変わらない花材

  6. 月刊誌フローリストで最優秀賞を取るきっかけになったお花屋さんのお話

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。