生花もドライも変わらない花材

先月、玄関のドアに飾りたくて壁掛けスワッグを作りました。
予想外に大きなものが完成しましたが、とってもかわいい!

 

ハロウィンの時期はすでに終わりましたが、
作って1ヶ月半が経ち、、、

まだグラスペディアの黄色はこんなにキレイな状態です。
真ん中のシルバーの花っぽいのは、ドライのリューカデンドロン。

作ったときとほとんど変わらないのがびっくりです。

ドライになってもあまり変わらないグラスペディア。
来年のハロウィンもこれを使おうかな。

関連記事

  1. ユーカリを使ったスワッグの作り方

  2. 最優秀賞に選ばれました!

  3. 定番スワッグに飽きたらコレ!小麦が爽やか夏スワッグ!

  4. これ作りたい!コムギと七色トウモロコシ・ラフィアで飾ったナチュラルスワ…

  5. 月刊誌フローリストで最優秀賞を取るきっかけになったお花屋さんのお話

  6. 1つで2度楽しめる!ほわほわアワとルリ玉アザミのスパイラルスワッグ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。